アクセスカウンタ

東京家政学院大学 生活文化博物館

プロフィール

ブログ名
東京家政学院大学 生活文化博物館
ブログ紹介
東京家政学院大学にある生活文化博物館です。
誰でも 自由に 入れる 博物館, 新しい発見の場をご紹介します。

画像最新情報 what's new

■博物館の概要 museum guide
■ご利用案内 visitor information
■これまでの展示 exhibitions
■『生活文化博物館年報』 annual bulletin
■博物館リンク集 link

〒194-0292 東京都町田市相原町2600 東京家政学院大学内
phone:  042−782−9814(博物館事務室)
mail:   museum@kasei-gakuin.ac.jp
HP: 東京家政学院大学

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
●2016年10月22日(土)「たどる、マイミュージアム・ヒストリー」展が閉幕しました
●2016年10月22日(土)「たどる、マイミュージアム・ヒストリー」展が閉幕しました  企画展「たどる、マイミュージアム・ヒストリー」は2016年6月6日(月)から10月21日(金)までの4か月間にわたって開催されました。この展示は平成2年(1990)に設立されて以来、年間事業として特別展示、学芸員資格取得のための実習展示、地域との連携による展示などを行ってきた当館の歩みをまとめたものです。   事務局入試広報グループでは、本学の教育研究の成果や各種イベントなど、一般に公開された新聞記事、ラジオ録音、TV映像などを記録保存してきました。  当館は、こうしたメディア関連資料を活... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/23 23:56
●2015年11月09日(月)特別展「うっとり・・・レース」の本展示がはじまりました!!
●2015年11月09日(月)特別展「うっとり・・・レース」の本展示がはじまりました!!  平成27年度 特別展「うっとり・・・レース」がはじまりました!!  東京家政学院生活文化博物館では特別展「うっとり・・・レース 〜一本の糸からつくる美空間〜 」が11月9日(月)から3か月にわたって町田キャンパスで開催されます。  この特別展は昨年に引き続く移管資料展の第2弾です。かつて本学短期大学の各研究室で所蔵していた貴重な衣関係資料をあらためて博物館資料として移管、整理して一般公開するもので、昨年は40年前のオートクチュールを展示しました。今年はヨーロッパのレースを中心に約200点を... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/14 16:12
●2015年10月15日(木)特別展(プレ展示)「うっとり・・・レース」展の開催
●2015年10月15日(木)特別展(プレ展示)「うっとり・・・レース」展の開催  特別展(プレ展示)「うっとり・・・レース」展 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/19 19:01
●2015年9月10日(木)博物館実習生がつくった写真展「2015館園実習の記録」
●2015年9月10日(木)博物館実習生がつくった写真展「2015館園実習の記録」   博物館実習生がつくった写真展「2015館園実習の記録」  博物館実習は、学芸員資格を取得するための必修科目であり、「学内実習」「見学実習」「館園実習」から成り立っています。館園実習は、生活文化博物館の施設見学、パネル作成、博物館資料の撮影技術、書誌学の基礎、伝統衣装の整理学などのプログラムと相模原市の「城山エコミュージアム」と連携した体験学習から構成されています。  本展示は平成27年9月に実施した「館園実習」のようすを実習生たちが16枚にまとめて写真展としてつくりあげたものです。実習の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/05 12:51
●2015年2月23日(月)平成26年度「学生作品展」が開催されました。
●2015年2月23日(月)平成26年度「学生作品展」が開催されました。  今年も卒業制作、授業作品を展示する「学生作品展」がはじまりました。どの作品も学生の実力が発揮された力作であり、制作に費やされた時間と労力などを考えると大学4年間の学びの集大成だといえるでしょう。一人でも多くのみなさまに見て頂きたいと思います。会期は、2月23日(月)から4月30日(木)です。  今回は町田キャンパスからは富田研究室、藤田研究室、高尾研究室、また三番町キャンパスから蒲池研究室が参加しました。また参考展示として金子研究室から建築学の構造模型が出品されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/23 18:04
●2015年1月9日(金)「40年ぶりに目覚めたオートクチュール」展のドレス人気投票結果
●2015年1月9日(金)「40年ぶりに目覚めたオートクチュール」展のドレス人気投票結果 「40年ぶりに目覚めたオートクチュール」展のドレス人気投票結果です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/23 15:06
●2014年11月8日(土)第26回特別展「40年ぶりに目覚めたオートクチュール」がはじまりました
●2014年11月8日(土)第26回特別展「40年ぶりに目覚めたオートクチュール」がはじまりました  このたび東京家政学院生活文化博物館は、平成26年度特別展として「生活文化博物館 移管資料展(1)、40年ぶりに目覚めたオートクチュール P.カルダンとE.ウンガロ」展を開催します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/08 16:29
●2013年11月16日(土)第10回博物館講座「江戸にグルメ!江戸の料理とその再現B」
●2013年11月16日(土)第10回博物館講座「江戸にグルメ!江戸の料理とその再現B」 第10回博物館講座「江戸にグルメ!江戸の料理とその再現B  今年も博物館講座の季節となりました。東京家政学院創立90周年を記念して開催される特別展「本気で見せます!江戸の料理」の同時企画として再現料理をつくる公開講座を開催しました。  10月26日(土)には千代田区三番町キャンパスでのプレ展示にあわせて、第9回博物館講座「江戸にグルメ!江戸の料理とその再現A」、11月16日(土)には町田キャンパスの本展示開催にあわせて第10回博物館講座「同再現B」を実施しました。  今回は、再現料理B(町... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/18 23:20
●2013年11月09日(土)(本展示)第25回特別展「本気で見せます!江戸の料理」がオープン!!
●2013年11月09日(土)(本展示)第25回特別展「本気で見せます!江戸の料理」がオープン!! 東京家政学院90周年記念 第25回特別展「本気で見せます!江戸の料理」  今回の特別展は、本学附属図書館の特別コレクション「大江文庫」が所蔵する江戸時代の料理書とその献立をビジュアル化した標本45点を展示します。見立て献立や「百珍物」に見られるような遊び心と楽しいアイデアが満載の、作って・見て・聞いて・食べて・楽しい料理ばかりです。  こうした料理書に掲載されている献立はとても興味深く、これまで研究室や学生の卒業研究としても長年にわたって研究されてきました。その成果をもとに当館では... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/14 22:04
●2013年10月03日(木)(プレ展示)第25回特別展「本気で見せます!江戸の料理」がオープン!!
●2013年10月03日(木)(プレ展示)第25回特別展「本気で見せます!江戸の料理」がオープン!!  東京家政学院創立90周年記念 第25回特別展「本気で見せます!江戸の料理」  今回の特別展は、本学附属図書館の特別コレクション「大江文庫」が所蔵する江戸時代の料理書とその献立をビジュアル化した標本45点を展示します。見立て献立や「百珍物」に見られるような遊び心と楽しいアイデアが満載の、作って・見て・聞いて・食べて・楽しい料理ばかりです。  こうした料理書に掲載されている献立はとても興味深く、これまで研究室や学生の卒業研究としても長年にわたって研究されてきました。その成果をもとに当館... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/07 18:58
●2013年9月12日(木)実習生記録(4)パネル展示「城山エコミュージアム活動の紹介」(最終回)
●2013年9月12日(木)実習生記録(4)パネル展示「城山エコミュージアム活動の紹介」(最終回) 最終日!!! 本日は町田キャンパスの4班が担当します。 昨日の2万歩におよぶ城山エコミュージアムの体験ツアーの疲れが多少残っていますが、今日も一日がんばります。今日の実習プログラムは昨日体験した城山エコミュージアム活動を紹介するパネル展の制作・展示の作業と発表を行います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/13 21:59
●2013年9月11日(水)実習生記録(3)いよいよ実習メイン!城山エコミュージアム体験ツアーに参加
●2013年9月11日(水)実習生記録(3)いよいよ実習メイン!城山エコミュージアム体験ツアーに参加 三日目の実習が始まりました。 本日は担当を変わりまして、町田キャンパス&千代田三番町キャンパスの3班が担当させていただきます。いよいよ実習も後半に突入し、今日は丸一日城山エコミュージアムツアーを体験しました。 午前は「城山町北部のロマンを求めて」の城北コース、午後は「400年の歴史と記憶をたどる」原宿用水コースの二つのツアーです。あいにくの悪天候の中でスタートしましたが、気分はドキドキワクワク、いってきまーす! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/12 23:38
●2013年9月10日(火) 実習生記録(2)本日は着物の整理学と古文書の取扱いです
●2013年9月10日(火) 実習生記録(2)本日は着物の整理学と古文書の取扱いです  2日目の実習記録です。 昨日に引き続きテンションの高い千代田三番町キャンパスの2班がご報告致します。午前は整理学、午後は書誌学を学びました。整理学では、長着(着物)の取り扱い、書誌学は、古文書のしくみや取り扱いの指導を受けました。昨日より実物資料に接する機会が増え、充実した実習となりました!とくに図書館では、ドキドキしながら和本を見て、そのつくりを観察しました。書誌学は紙や、印刷、綴じ方など奥が深い世界です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/10 22:36
●2013年9月9日(月) 実習生記録(1)博物館実習(館園実習)の初日!!
●2013年9月9日(月) 実習生記録(1)博物館実習(館園実習)の初日!! 初日だよ!全員集合!! ■今日から町田キャンパスで博物館実習(館園実習)がスタートしました!!! 初日の今日はテンションの高い千代田三番町キャンパスの4人がブログ担当です。 実習は生活デザイン学科と現代家政学科の二学科合同、計20人でこれから4日間の実習を行います。普段は顔を合わせることの少ないメンバーなので、ちょっと楽しみです(*^^*) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/09 20:09
●2013年8月19日(月) 博物館資料の燻蒸作業
●2013年8月19日(月) 博物館資料の燻蒸作業  10年ぶりに博物館資料(竹製品)の燻蒸作業をおこないました。以前は定期的に燻蒸作業を実施していましたが、燻蒸剤エキボン(臭化メチルと酸化エチレンの混合剤)が使用できなくなってからは、代替燻蒸剤の適性が不明ということもあり、またIPM(総合的有害生物管理)への推奨が行われるなどもあり遠ざかっていました。  今回は当該資料の収蔵場所を変更するため、これを機に燻蒸を実施しました。ひと口に燻蒸と言ってもさまざまな薬剤と方法があるため、状況に応じた方法を選択することになります。今回の燻蒸方法は... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/21 17:43
●2013年7月31日(水)/8月1日(木) 特別展「本気で見せます!江戸の料理」展のための写真撮影
●2013年7月31日(水)/8月1日(木) 特別展「本気で見せます!江戸の料理」展のための写真撮影  東京家政学院は、創立者大江スミ先生が家政研究所を設立されてから今年で90年目を迎えました。生活文化博物館では、記念事業の一環として秋季特別展「本気で見せます!江戸の料理」展を附属図書館とともに開催いたします。  特別展示の中心となる資料は、東京家政学院大学附属図書館が所蔵する江戸時代の料理書とそれらをもとにして再現した料理標本45点です。  標本は、江戸時代の料理書に書かれた献立をビジュアル化したものであり、江戸の料理のイメージと楽しさが十分に伝わるものと期待しています。  特別... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/20 22:27
●2013年4月1日(月) 企画展「受贈品からみた東京家政学院史」が開幕しました!!
●2013年4月1日(月) 企画展「受贈品からみた東京家政学院史」が開幕しました!!   企画展 「受贈品から見た東京家政学院史」  今年は、東京家政学院が創立して90周年を迎えます。これを記念して企画展「受贈品から見た東京家政学院史」を町田キャンパスの東京家政学院生活文化博物館において開催しています。  本学の創立者大江スミ先生が亡くなったのは、戦後間もない昭和23年(1948)でした。それからすでに64年以上もの歳月を経た今、本学院の創立当時のようすを知る機会はきわめて少なくなりました。この企画展では、これまで卒業生から寄贈された学院史関係の資料のなかから学生時代... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/23 09:43
●2013年2月12日(火) 学生作品展が開催されました。
●2013年2月12日(火) 学生作品展が開催されました。 2012年度 学生作品展が開催しました!!  実習や演習などの授業では、実際に作品を作ることも多くあります。今年もまた各学科や研究室で制作された作品を展示することができました。学生たちの力作がそろいましたので、どうぞゆっくりとご観覧ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/25 23:48
●2013年1月21日(月) 展示実習展が閉幕しました!
●2013年1月21日(月) 展示実習展が閉幕しました! 昨年11月から開催されていた展示実習展「学生による収蔵品展」は、1月21日に無事終了することができました。ご来館いただきましたみなさまには心よりお礼申し上げます!!ここにご報告するとともに展示の撤去作業のようすをあわせてご紹介します。 生活文化博物館ではかねてより学芸員資格科目「博物館実習」には積極的にご協力させていただきました。なかでも後期におこなわれる展示実習は博物館との合同展示のような形で実施されており、博物館の年間事業計画においても大きな位置を占めてきました。 先月のオープニングの記... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/29 21:47
●2012年12月17日(月) IPMを学ぶ博物館実習の実施
●2012年12月17日(月) IPMを学ぶ博物館実習の実施  今年も、博物館実習において「IPMの実習」をおこないました。かつてはエキボンというきわめて有効な燻蒸剤があり、この薬剤によって展示室や所蔵資料などに生息するカビや害虫などが駆除されていましたが、主成分である臭化メチルが地球環境に影響をおよぼすということが判明したため、先進国においては平成17年(2005)に生産と使用ができなくなりました。その結果、エキボンの使用はできなくなり、わが国の博物館における虫害対策は混乱しました。  新しい燻蒸剤の模索はつづきましたが、その一方で従来の薬剤に依存して... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/26 12:18
●2012年11月6日(火) 展示実習 「学生による収蔵品展」 がはじまりました!!
●2012年11月6日(火) 展示実習 「学生による収蔵品展」 がはじまりました!! 今年も展示実習展が開幕しました!! 毎年、恒例の学生実習点が開幕しました。会期は11月6日(火)から2013年1月18日(金)までです。今年のタイトルは「学生がつくる収蔵品展」。 生活文化博物館が収蔵する資料を活用して、学生自らが展示計画、解説パネルづくり、キャプションづくり、さらにチラシも企画しました。 博物館が通常おこなうプロセスと同じようにおこなうという本格的なものであり、実習生たちにとってもちろん初めての経験です。この展示実習が学芸員資格を取得するための集大成となり、これですべての... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/17 12:44
●2012年7月25日(水) 写真展に、とうとうミウルがやってきた!!
●2012年7月25日(水) 写真展に、とうとうミウルがやってきた!!  7月25日(水)の朝、相模原市緑区のイメージキャラクター、ミウルが写真展「あの頃、あの時U」を観覧してくれました。  このミウル、かなり体格が良いこともあり、せまい廊下や階段がある正面玄関からのルートは難しいということが判明し、やむなく通用門からの入館となりました。  朝とはいえ、すでに暑い時間帯、涼しい展示室にはたいへんご満悦のようで、入り口や展示室でポーズ、はたまた写真を鑑賞している姿まで撮影させてくれました。  うれしいことに、ミウル、このときの見学のようすをfacebookに書い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/31 21:45
●2012年7月9日(月) 写真展「あの頃、あの時 U」がオープンしました。
●2012年7月9日(月) 写真展「あの頃、あの時 U」がオープンしました。   第24回 特別展 写真展示「あの頃、あの時 U −旧城山町にみる“三丁目の夕日”−」  神奈川県相模原市緑区の旧城山町は、東京への通勤圏として大きく発展してきた町です。この地で活動する「城山エコミュージアムを育てる会」は、長年にわたって旧城山町の生活写真を収集し続けており、その成果の一部は、平成20年(2008)に写真展「あの頃、あの時」として当館において公開されました。  今回の写真展(118点)はその続編とも言うべきものですが、新しい試みとして、西岸良平氏の漫画作品「三丁目... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/20 01:21
●2012年5月21日(月) 金環日食を撮影してみました。
●2012年5月21日(月) 金環日食を撮影してみました。 金環日食の撮影  天文学も撮影技術も素人ですが、手持ちのデジカメで撮影しました。日食の中心線のほぼ直下ということで多少期待していましたが、天気予報では「曇り空で日食は見えないかもしれない」と解説があり、意気消沈。案の定、予報が的中して6時半ごろは太陽がどこにあるのかもわからないほどの曇り空のため、あきらめムードが漂いました。さいわいにも7時過ぎから雲をとおしてかすかに肉眼で確認できましたが、しだいに日が差すようになったためグラスをかけたりはずしたりして慌ただしい日食観察になりました。  Tデ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/27 17:36
●2012年3月15日(木)江戸時代の料理本をもとに再現料理を作りました!!
●2012年3月15日(木)江戸時代の料理本をもとに再現料理を作りました!!  生活文化博物館では、江戸時代の料理を再現して今年で3年目にはいりました。この調理は、研究展示用の標本を作ることを目標としていますので、見た目だけではなく、味付や料理を盛る食器、さらに膳にいたるまで細部にわたり検証してきました。  こうした再現料理をつくったのは、本学で長年にわたり調理実習を担当されてきた先生方ですので、そのスピードと的確さには定評があります。こうしてできあがった再現料理は、色があざやかなうちに、その場で撮影され、あるものは別々に、あるものは完成品をそのままの状態で標本業者に引... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/03 20:30
●2012年2月13日(月) 2011年度「学生作品展」が開催されました!!
●2012年2月13日(月) 2011年度「学生作品展」が開催されました!! 2011年度 学生作品展 大学の研究室では毎日の授業の中でさまざまな作品がつくられています。今年度も6つの研究室のご協力をいただいて学生の作品を展示いたしました。お近くにおいでの節はぜひともお立ち寄りください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/12 23:43
●2012年1月18日(水) 日本文化学科 書道研究室 卒業制作展
●2012年1月18日(水) 日本文化学科 書道研究室 卒業制作展 第20回 日本文化学科 卒業制作展  今年も日本文化学科書道研究室から卒業する学生による「卒業制作展」が開催されました。日本文化学科として20回目の書道展になります。  書道ゼミの学生は、作品だけではなく論文も執筆するため、夏休みの暑い日も制作に励んできました。今年は、4年生は一人とさびしいですが、来週の口頭試問を控えるなか、昨日、博物館スタッフとともにパネル作成や列品作業を行い、無事開催のはこびとなりました。会期は例年通り2週間と短いですが、ぜひご観覧くださいますようお願い申し上げます。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/23 01:09
●2011年11月28日(月) 学生による展示実習展が開幕しました。
●2011年11月28日(月) 学生による展示実習展が開幕しました。  恒例の学生実習展が開幕しました!! 学芸員資格課程では、今年も博物館実習(4年生)の一環として「実習展示」を開催いたします。今年のテーマは博物館資料を利用した「学生による収蔵品展」。5班からなる実習生たちは、班ごとに企画案の作成、展示資料の決定、解説パネルの作成、チラシのレイアウトから印刷、列品作業などなど展示に必要な一連の作業を行いました。各班の中で議論したとはいえ、まったくはじめての展示作業です。不完全なところや未熟なところは数多くあるかと思いますが、どうぞ温かい目で見守っていただ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/01 23:21
●2011年11月5日(土)日本橋美人博覧会サテライト会場は閉幕しました。(ご報告)
●2011年11月5日(土)日本橋美人博覧会サテライト会場は閉幕しました。(ご報告)  千代田三番町キャンパスでは、10月21日(金)から日本橋美人博覧会「江戸の美意識」サテライト会場として参加していましたが、11月5日(土)をもって好評のうちに終了いたしました。ご参加いただきましたみなさまにはお礼申し上げます。  会期中は、ジョイントウォーク参加のみなさんのスタンプラリー参加、キャンパスで開催された「江戸文化の彩り」展と2つの講演会、さらに学生のきものショーモデル参加など短期間にもかかわらず多彩なイベントが、先回ご案内した予定どおり行われました。ここに簡単なご報告をいたします... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/12 15:35
●2011年10月24日 板垣文恵先生のかつてのお弟子さんたちによる特別展の見学会がありました。
●2011年10月24日 板垣文恵先生のかつてのお弟子さんたちによる特別展の見学会がありました。  かつて板垣先生から刺繍の教えを受けたみなさんが、「板垣文恵先生思い出の会」として特別展「刺繍の世界」を見学されました。この集まりは、今年8月の板垣先生の葬儀に参列されたお弟子さんたちによって提案されたものであり、葬儀に来られなかった方々にも声をかけて、みんなで板垣先生の作品を鑑賞しながら、思い出を語りあおうという趣旨のもとに集まった方々です。出席者は、予想を大きく超えて60名に及びました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/26 14:09
●2011年10月12日 第23回特別展「刺繍の世界‐刺繍作家板垣文恵先生作品展‐」が開幕しました。
●2011年10月12日 第23回特別展「刺繍の世界‐刺繍作家板垣文恵先生作品展‐」が開幕しました。 板垣文恵先生について  刺繍作家板垣文恵先生は、1954(昭和29)年に東京家政学院短期大学を卒業したあと、ヨーロッパ刺繍を本格的に学び、その後、刺繍作家として多くの作品を制作されました。代表作品の多くは手芸専門誌に掲載し、あるいは数々の国際展にも出品するなど各方面で精力的に発表されています。教育の分野においても、さまざまな研究会での刺繍技術の指導をはじめ、本学においても1963年の大学創立以来、非常勤講師として教鞭をとるなど本学院の教育にも多大なる貢献をされました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/13 00:13
●2011年9月29日(木) 第4回 日本橋美人博覧会に参加いたします!!
●2011年9月29日(木) 第4回 日本橋美人博覧会に参加いたします!! 日本橋架橋100年記念 第4回 日本橋美人博覧会 - EDO ART EXPO “Japan Beauty from Edo-Tokyo” -  生活文化博物館は大学附属図書館とともに、本学千代田三番町キャンパスにおいて「第4回 日本橋美人博覧会」 のサテライト会場として参加いたします。日本橋美人博覧会」は、東京日本橋の名店、企業、ホテルや文化施設などがパビリオンとなり、江戸をテーマに伝統技術や歴史、美意識などに関わる展示を街ぐるみでおこなう活動です。展示のほかにも、さまざまな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/29 13:04
●夏季休業期間の閉館についてのお知らせ
●夏季休業期間の閉館についてのお知らせ 今夏の電力需要は、東日本大震災に伴う電力供給不足により、大幅に増加することが予想されています。とくに大口需要家に対しては、期間・時間帯における電力使用制限(昨年の同期間における使用最大電力から15%の削減)が求められており、本学でもすでに7月1日から実施されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/22 23:05
●2011年3月22日(月)引き続き休館のお知らせ
地震による展示室と収蔵資料の被害を点検するために、さらに3月末まで休館とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/22 23:35
●2011年3月16日(水)休館のお知らせ
3月11日(金)に発生した地震による被害や影響などの点検のため展示室は今週18日(金)まで閉室させていただきます。どうぞご理解とご協力いただきますようお願い申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/16 18:48
●2011年2月14日(木) 2010年度「学生作品展」が開催しました!
●2011年2月14日(木) 2010年度「学生作品展」が開催しました!  今年も恒例の学生作品展が開催されました。この展示は、4年生が卒業制作として多くの時間を費やして作った作品や、あるいは実習・演習授業などでつくった作品などを公開するものです。今年度は、家政学部住居学科、同学部家政学科家政学専攻、同学部児童学科保育学研究室のご協力を得て展示しています。入学試験や卒業論文の口頭試問などでご多忙な時期にもかかわらず、多くの作品を搬入していただきました。中心となって展示作業していただきました先生方や学生のみなさまには、心よりお礼を申し上げます。       ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/18 18:34
●2011年1月20日(木) 第19回日本文化学科「卒業制作展」がオープンしました!
●2011年1月20日(木) 第19回日本文化学科「卒業制作展」がオープンしました!  日本文化学科書道ゼミ学生を中心とする「卒業制作展」が今年も開催されました。毎年、学生たちは夏休みも返上して制作に励んでいますが、今年は記録的な酷暑ということもあり、例年以上にたいへんな日々だったと思います。  今、口頭試問を控えた多忙な時期に、キャプション原稿の執筆やパネル作成など展覧会の準備をしました。4年生はもちろんですが3年生さらに指導教員の先生方も出品していただくことができました。ゼミ生および教員一同そして博物館職員もみなさまのご来館を心よりお待ちしています。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/20 19:24
●2010年11月26日(金) 第14回展示実習「食の世界」展がオープンしました!
●2010年11月26日(金) 第14回展示実習「食の世界」展がオープンしました!  毎年この時期になると、学芸員資格課程の4年生は、博物館実習の一環として「展示実習」を行います。今年のテーマは「食の世界」。この大テーマのもとで実習生たちは班ごとに小テーマを作成し、展示企画の立案にはじまり、資料の収集、調査、そして最終的に展示をします。月曜グループ(人文学部)4班と木曜グループ(人文学部、家政学部)3班のあわせて7班による展示を行いました。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/03 12:24
●2010年10月20日(水) 第22回 特別展「子どもの誕生と日々のくらし」
●2010年10月20日(水) 第22回 特別展「子どもの誕生と日々のくらし」   生活文化博物館は今年で21年目を迎えました。地域の方々をはじめ、学生、教職員のみなさまから有形無形のご支援をいただき今日を迎えることができました。心より感謝を申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/20 16:25
●第7回、第8回 公開講座「実物資料に触れてみよう」 (申し込み受付中)
 平成19年度から始まった博物館公開講座「実物資料に触れてみよう」が、今年で4年目を迎えます。この公開講座は、実物資料にじかに触れながら講師の話をお聞きするというもので、博物館の特色を最大限に活用した生活文化博物館の活動の一環として行われています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/17 00:11
●2010年7月5日(月) 「IPMの意義を学ぶ:博物館収蔵庫の清掃」
●2010年7月5日(月) 「IPMの意義を学ぶ:博物館収蔵庫の清掃」  この日は博物館収蔵庫の清掃作業。単なる清掃ではなく、授業の一環として行われました。授業の単元は「IPMの意義を学ぶ」です。学芸員資格を取得するための必修科目「博物館実習」(4年生)の一環として毎年実施され、今年で4年目を迎えました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/08 01:07
●2010年5月9日(日) 常設展開幕とオープンキャンパス
●2010年5月9日(日) 常設展開幕とオープンキャンパス オープンキャンパスにあわせて今日から常設展が開催されました。!! 今年の常設展には従来のテーマ展示のほかに、おもしろいものが何点か展示されていますので、ご紹介します。オープンキャンパスは、朝10時からでしたが、しばらくして高校生がアシスタントの学生にともなわれて来館してくれました。常設展ですが、今回はおもしろいもの(?)もいくつか展示することができました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/09 22:41
●2010年4月3日(土) 入学式
●2010年4月3日(土) 入学式     祝 入学   今年の春は,満開の桜のもとで入学式ができるのではないか、と期待していましたが、寒暖の差が大きかったせいか、例年通りの三分咲きの桜でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/07 23:17
●2010年3月19日(金) 卒業式
●2010年3月19日(金) 卒業式  卒業、おめでとう!!  4年間の学びを終えて、きょうは卒業式です。大学院修了生を入れると386名が卒業します。13時からの卒業式にあわせて続々と自動車が大学構内に入り、駐車場は交通整理で大忙しといった状態です。大江記念ホールに入ると、まず卒業式のしおりを受け取ります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/19 18:08
●2010年2月8日(月) 「平成21年度 学生作品展」がオープンしました ! 
●2010年2月8日(月) 「平成21年度 学生作品展」がオープンしました !  恒例の学生作品展(第5回)が開催されました。昨年は諸事情のため開催できませんでしたが、その分、例年以上にすばらしい作品が5研究室から出展されました。4年生の卒業制作をはじめとして、2年生、3年生の通常の授業・演習などの作品もふくまれています。なかにはすでに学外で公開した作品も含まれています。学生たちが心血を注いだ成果ばかりですので、ぜひご観覧ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/22 15:26
●第6回 公開講座「さかな標本をじっくり観察してわかること」が開催されました!!
●第6回 公開講座「さかな標本をじっくり観察してわかること」が開催されました!! 2009年12月12日(土)、第6回博物館公開講座が開催されました。「実物資料に触れてみよう―さかな標本をじっくり観察してわかること―」というテーマのもと、講師の岩見先生(家政学部教授)ご自身が、南極で調査・採集された魚の話を中心に、90分以上にわたって、さかな標本のお話をうかがいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/19 22:44
●2009年12月4日(金) 恒例の展示実習展がオープンしました!!
●2009年12月4日(金) 恒例の展示実習展がオープンしました!! 2009年 博物館実習展「着るということ」 身にまとう、ということはどういうことなのか、学生たちはあらためてこの言葉をかみしめて、展示という形で結論を出しました。毎年恒例の実習展示(6班)が今年も完成しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/10 17:07
●2009年11月15日(日) 大学祭では博物館へどうぞ
●2009年11月15日(日) 大学祭では博物館へどうぞ 9時半ごろでしょうか。大学祭が始まる前、あまりに天気が良いので、バス通りをブラブラと散歩していたら、和服姿の女性がカメラをもってゲートのほうへ歩いて行きました。予想もしない和みの雰囲気でしたので、後ろ姿をパチリ。のどかな秋の一日のはじまりです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/17 23:54
お詫びと訂正
 10月13日(火)より始まりました「第21回特別展ハートフル・ミュージアム−思い出のひと品−」、参加していただいた方も見学にいらしています。また、新聞社の取材が入るなど、出足は上々です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/19 14:48
●長福寺(1) 東京都町田市相原町
●長福寺(1) 東京都町田市相原町 JR横浜線相原駅から町田街道沿いに15分ほど西に歩いて、右手側にあるのが曹洞宗長福寺。寛政2年(1790)に大泉寺12世賢察が寺谷戸に開山されたあと、文化9年(1812)頃に現在の松ヶ谷戸に移り、そのあと天保6年(1835)に本堂の落成が行われたという。景観に恵まれた高台にあり、南面から相模平野が一望できる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/17 23:35

続きを見る

トップへ

月別リンク

東京家政学院大学 生活文化博物館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる